HOME >  【終了】緊急!イブニングセミナー5.17「米中貿易戦争の行方」

【終了】緊急!イブニングセミナー5.17「米中貿易戦争の行方」

 

 5月17日(金)18時より、茅場町におきまして「米中貿易戦争の行方」と題して、緊急イブニングセミナーを開催いたします。

 

 この先の米中関係がどう変化していくのか、膠着状態が続くのか?米中台のエレクトロニクス、政治経済事情に精通しているBaylinks石川代表が最新情報に基づいてご報告致します。

 

 

【日 時】 2019年5月17日(金) 18時00分~19時00分(予定)

【場 所】 IRuniverse株式会社(アイアールユニバース) 事務所

(〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-3-7 浅田共同ビル4階 TEL:03-5847-6015)

 

【参加費】 2,000円 ※当日ご持参ください。

【講 師】 ベイリンクス株式会社 代表取締役 石川 勇氏

 

【内容・ポイント】

 5月10日、トランプ米大統領は中国からの輸入品の関税を10%→25%に上げると発表した。

 事態の本質は、「中国・国家資本主義」と「欧米資本主義」の確執に有る。

 米国が中国に求めているのは、「中国・国家資本主義」の根幹(中国の産業政策:下記参照)の変革に有る。

 —————-

 米国が求める「中国の産業政策変革」

 米国は、下記領域で中国がどの様な改革措置をとるかが「中国の産業政策変革」の判断基準としている。

  国家がコントロールする企業の役割
  国家が産業界と一体になる産業政策
  特定企業への優遇財政措置
  米国企業の中国市場へのアクセス制限
  知的財産権の扱い
  外国の技術などの盗用
  サイバー攻撃(バックドア)

 

 従って、「中国・国家資本主義」は中国共産党体制維持の基に成っている為部分修正を中国は応じると思われるが、変革までは対応しない。この先の米中関係がどう変化していくのか、最新情報に基づいて報告する。

 

【お申込み】

 申込みにつきましてはinfo@iru-miru.comかお電話(03-5847-6015)にてお受け致します。

 

 5月17日と急ではございますが、もしもお時間ある方、ご関心ありますかたはぜひお越しくださいませ。

 

 

(IRuniverse)

 

 

ページ上部へ